子供の脱毛は痛みのない方法を

子供でもムダ毛処理を意識する時代になってきたのだとつくづく感じますが、まだ成長途中のきれいな肌に負担を掛けるのはとてもかわいそうです。

 

私は子供の頃毛深いのを友達にからかわれ、親に話しましたが子供のくせに脱毛なんて生意気だと逆に叱られてしまった記憶があります。

 

大人になった今思うのは、恥ずかしさは今も昔も変わらないんですね。

 

だからこそ自分の子供には同じ思いはさせたくないという気持ちがとてもあります。

 

私は子供の頃は結局父親のひげ剃りで恐る恐るムダ毛を処理しては、つるつるになった肌に感動していましたが、使い方を気をつけないと危険です。

 

今の時代は子供の通える脱毛サロンも出来てきたので、痛みの少ない専門サロンできちんと処理してあげるのが親としてしてあげられることかもしれません。

 

確かに費用は掛かりますが、肌の面積が小さい今のうちにきれいにしておくと大人になってからの負担もずいぶん減ります。
同じ思いをさせたくないという親心からですね。

 

 

成長期に脱毛しても完全に無くなるわけではないようです。
子供の間は濃すぎるムダ毛を減らすとか、抑毛する程度で、
大人になってから、本人の意志でどのように処理するのかを決めさせても良いのではないかと個人的には思います。

 

そういう意味でも抑毛ジェルや光脱毛は理にかなっているのかもしれません。

子供の脱毛は痛みのない方法で処理してね関連ページ

旦那に任せてみた
娘の脱毛を旦那に任せてみたら、うまく解決しました。
早めにサロンで脱毛
うちの娘はまだムダ毛を気にしていませんが、思春期になったら早めに脱毛サロンに連れて行こうと思います。
皮膚科で脱毛を
うちの娘はあまりにも毛深いので、皮膚科を紹介してもらって脱毛しました。
小学2年生はママのカミソリで
我が家の小学2年生の娘はオシャレに興味を持ち始めたので、ママのカミソリで腕のムダ毛を処理しています。
中学生から始めました
うちの娘は中学生からムダ毛の処理を始めましたが、どのように処理すべきかとても悩みます。
高校から脱毛器で
友達の娘さんは高校に入ってから、家庭用脱毛器で処理を始めたそうです。
思春期の子供をもつ親の努め
脱毛は無理に勧めるものではありませんが、思春期の子供が望むなら真剣に向き合うのが親の努めではないでしょうか。
私も脱毛したかった
子供の頃から毛が濃いことで悩みましたので、自分もレーザー脱毛したかったと思います。
もう少し我慢
小学生の娘が毛深いことで悩んでいます。なんとかもう少し我慢させて高校生になったらサロンで脱毛させたいと思います。
電気シェーバーで
私に似て毛深い娘の産毛処理には電気シェーバーを使いことにしました。
母に剃ってもらう
私が子供の頃は母親にカミソリで脱毛してもらっていましたが、自分の子の処理はどうしましょう。
ダンナの髭剃りで脱毛処理
年頃の女の子ですからムダ毛が気になるのも解るし、ダンナの髭剃りで脱毛したのも仕方ないと思います。
濃い口ひげと繋がった眉毛
長男が生まれた時からとにかく毛深くて困っています。背中も腕もシャワーを当てたら毛の流れで道ができるくらいボーボーだし、顔の毛も濃いです。